ARTERUPE arterupe アルテルーペ

アリスバンド(カチューシャ)

2013年12月26日

今日は12月26日

そろそろ大掃除?

それが済んだら?

おせちを作って

楽しい事も沢山あるけれど・・・・・

大変な事の多い年末年始

現実逃避したいな~

どうせ逃げるなら最も今から遠い季節

夏のベニスに逃避行してみよう!

コレコレ!

1955年8月14日公開のデヴィッド・リーン監督作品

全てヴェニスでロケーションが行われたロマンティックでちょっと痛い恋の話

主題歌はロッサノ・ブラッツィが歌った「Summertime In Venice」

この映画からもうすぐ60年!

美しい音とファッション 永遠の美

キャサリン・ヘップバーンの髪に止めたリボンは洋服と共地

この時代には普通のお洒落でした

アルテルーペのAliceband catsetの真ん中リボン

リボン

実はこのリボンのイメージで作った

大人可愛いリボンです

この年末の忙しい時に DVDでつかの間の逃避行

By K

2013年11月18日

今日は、アルテルーペのレザーアイテム、head bandの
アリスバンド キャットセットをレポートします。
担当は、ハギハです!

階段ハギハ
アリスバンドってカチューシャ?
はい!カチューシャの事です。

‘不思議の国のアリス’が黒いリボンをしていたことから
Aliceband と呼ばれるようになったそうです。
そうなると、もう一方のカチューシャは?
と気になって調べてみました。

由来はトルストイの小説『復活』の主人公の女性「カチューシャ」である。
大正時代にこれを題材にした演劇が大人気となり、
松井須磨子が演じた「カチューシャ」がこの型のヘアバンドを着けていたためという説がある。
松井の舞台写真にはそのようなヘアバンドを着けたものは認められないとの指摘があるが、
『復活』の演劇が大人気となったことは事実であり、カチューシャや松井と何の関係もないにも関わらず、
カチューシャの名を冠した便乗商品が当時は多数出現したと言われる。
その中にはカチューシャという名の薬や、カチューシャ櫛・カチューシャリボンなどの装身具もあったとされる。
(Wikipediaより抜粋)

カチューシャというのは日本の中だけで使われている名前なのですね。
可愛い名前ですね。
大正時代に流行ったカチューシャ・・・・・時代を経ても変わらぬ女の子の人気アイテムです!

さて、今回レポートするcatsetは、
Aliceband取説アリス
こんなふうに3通りの使い方が出来るアリスバンドのセット、
リボンと猫耳を取り外して使うことが出来るので気分に合わせて楽しめるのですって。
猫耳カチューシャ
実際に付けてみるとそれほど目立たないので可愛い感じ。
しかも上質のレザーを使って作っているのでふざけた感じにならない!
これなら大人アイテムとして使える。
カチューシャ
真ん中リボンは細め、付けてみるとシンプルで大人を感じる。
猫耳もリボンも付けないプレーンも左サイドにアルテルーペのリンゴのメタルタブが付いている!

メタルタブ
白黒猫のハギハは既に猫耳が付いちゃっているけれcatset欲しいわー!
これからの季節は少しゴージャスな雰囲気に、
ヘアースタイルも少しアップ気味にして、
カラーは・・・・・ゴールドが良いかも。
ブルースエードとブラックカーフも捨てがたいけど・・・・・。

ハギハ 「すみませーん、Aliceband Catset のゴールド猫用くださーい!!」

主人 「あいにく、猫用は無いんです、ごめんなさーい!」

by ハギハ
詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.arterupe.jp/shopping/shopping_accessories/shopping_aliceband/aliceband_color.html