ARTERUPE arterupe アルテルーペ

チェスティーノ、アンモナイト

2013年11月15日

今日の担当は、タブタです!
お買い物用のトートバッグの中からこんばんは!
タブタ
僕達猫族は、カゴが大好き!
時には中に入って眠ってしまったり、時にバリョバリョと爪を立てて遊んだり。
大きいカゴ、小さなカゴ、それからついでに籐の椅子も同じ意味で大好きです。

ご覧のように大好きなカゴは長女猫のコナコの特権で取られてばかり・・・。

カゴの猫

あ、でもアルテルーペではカゴは扱っていません。レザーアイテムのお店でした・・・・。
今日は、アルテルーペのちょっと大きめのバッグ、アンモナイトをレポートしますね。
これは、カゴ感覚で使えるバッグなのです。

IMG_1522
こんなふうに、中にリネンで出来たインナーバッグが付いています。

IMG_2642
もちろん取り外しても使えます。
持ち手のハンドステッチも効いていて丁寧に作っていますね。
チルデンセーター
こんなふうにチルデンセーターと合わせてもカジュアルでいい感じ!
アンモナイト・メープルウッド
お友達の子犬のバッグ、パピーのmiss.ピンクもこのアンモナイトがお気に入りのようです。
僕たちリアル猫が入るのは御法度ですって。
このアンモナイトでピクニックに行く時には是非ともお供したいと僕は思うのです。
by タブタ
詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.arterupe.jp/shopping/shopping_tophandlebags/shopping_ammonite/ammonite.html

2013年11月7日

IMG_2782
今日の担当は、末っ子娘のハギハです!
__
バスケット、籠、篭、カゴ、色々な表記がありますね、今日のレポートはカゴみたいな革のバッグです。
NHKの「美の壺」でもカゴの回がありましたね。
私たち猫もカゴは大好き、長野県と新潟県の伝統民芸品で
猫つぐらというカマクラのような形のカゴ、私たち猫の憧れです。
アルテルーペの人間たちもカゴが大好きで、アケビの蔓で編んだ日本のかごも
イギリスのやフランスのブロカントのかごも
ナンタケット島のかごもみんな大好きみたい。
そして、そして、そんなカゴに対する憧れの気持ちをレザーアイテムに作りかえてみたんですって。
これがそのチェスティーノというバッグです。
IMG_2824
4枚の革を接ぎ合わせたら・・・ゴンドラバスケットみたいな形のバッグができました!
私たちリアル猫が入ると叱られちゃうけれど、猫バッグのキトンが入るとこんな感じ。
whitegoldeyesbagin
バスケットだと中身が見えちゃうからリネンのインナーバッグを付けました。
IMG_2356
こんな感じに持ち手に付けて使え、取り外しても使える。
拡大グレー
持ち手はしっかりとしていて、その存在感が良いんです。
それから、意外とお洋服を選ばないの。
色々な感じの着こなしになんとなく合う、それはきっとバスケット感覚だから?
時にはゴージャスな感じの着こなしをしたって大丈夫、ちゃんと似合うんです。
バスケット好きのためのレザーアイテムなのですね。
それでは今日は此の辺で・・・・。
              by末っ子猫のハギハ